サイズダウンしてかなりショボいコンディションになってしまいましたが、今日も比較的ポカポカと暖かかった本日。

そんな本日はFISHにDA KEELフィンをセットしてちょこっとサーフ。

今日はミッドレングス率高かったですが、ミッドレングスと同じ位置で波を待ち、ミッドレングス同等にとにかくショボ波でも乗れちゃうのはやっぱり楽しい。

比較的ブレイク多めな時間帯に入れ、やっぱりこのフィンはフィッシュも軽快に楽しませてくれて面白いと実感。

今日のような比較的暖かい日は水温も高めでノーグローブやフードをかぶっていないサーファーも多いのですが、温かい方が(ちょっと暑いかなと感じるくらいでも)体も動くし、年齢的にも極力体を冷やしたくもなく、自分はフードも装着にフル装備でサーフィンしています。

たかがフードですが、やはり出来るだけフォルムがカッコいい方が個人的には好みでこだわりたいところでもあります。

また、いかにドルフィンの時に浸水がないか、装着でのストレスを出来るだけ感じないかといったところも重視にしたいところ。

そんな私が今お気に入りに愛用しているのが、SURF8のNEO FOOD

surf8neohood
まず日本人の頭に合わせて作られている国産で、素材もマシュマロのような柔らかさをコンセプトに超ソフトラバーを使用しているので、フィット感抜群。

波を追う際に方向転換にパドルを漕ぎ出す時も、装着感を感じないほどにストレスを感じません。

これ結構重要。

首にストレスを感じると、なんか遅れる感じがします。

かぶった際の全体的なフォルムもカッコよく、つばの長さも丁度いい感じ。

あまり短いのもどうもカッコ悪いと個人的には思ってしまいます。

つばの無いタイプも他メーカーでは販売されていますが、水が垂れていちいち目に入るのを気にするのが自分がどうもダメ。

この辺は好みですかね。

そして、このネオフードならではの良いところでもありますが、耳元の裏地に返しが施されていて、また目の横の耳元の部分が大きく覆われているのもあり、温かいだけでなく、ドルフィンしても海水がフード内に入りづらくなっているので、気にすることなく思いっきりドルフィンが出来るところ。

右は以前使用していた某メーカーのフードですが、目の横の耳元部分が広がって作られていて、返しも勿論施されていないので、結構ドルフィンすると海水がフード内に入って、風が強い時は耳横辺りが寒さも感じストレスを感じていました。


hood

2mmなので、色々試した中ではフィット感も比較的よく気に入っていたのですが、イマイチつばの短さも好みではありませんでしたw

毎年早々に売れ切れとなってしまうほど人気なSURF8のNEO HOOD

ストレス感じることがないから、積極的にかぶれるんですよね。

暑く感じる時は首に引っ掛けていると、ネックウォーマー的に使えます。

超ソフトラバーで柔らかい素材なので、そうしていてもストレスも感じません。

昨年はLサイズをかぶっていたのですが、今年は頭囲範囲の中でのジャストフィットにMサイズを装着していますが、サーフィン後脱ぐと、髪の毛があまり濡れていないのに驚くほど、浸水性が少ないのも魅力を感じてしまっています。

まだ試されていない方は、来シーズンはぜひゲットされてみてはいかがでしょうか?