私の愛用するSURF8の水の入らないブーツ&グローブ

SURF8では2016-2017の4シーズン前からWBR(ウォーターブロッグラバー)といったシステムが採用されています。


wbr

グローブ、ブーツ(ソックス)のエントリー部分に密着性に優れたラバー素材を使用し、エントリー部からの海水の侵入を極限に軽減させるシステム。

今季、このWBRシステムが採用されている中で、”水の入らない”モデルはハイエンドモデルのSTOVE SOX、またロングベストセラーモデルのSPRIT SOLE BOOTS。

私はSTOVE SOXを使用していますが、まず水の侵入を全く感じないですね。

80F1C2_3MM_540x

stove1

ソックスを脱ぐと汗で濡れているくらい。

またこのソックスのフィット感は抜群で、まるで素足に吸い付くような感じ。

保温性も凄く暖かい。

指先も二股なので、ボードコントロールでの運動機能性やフィット性も凄くグッド。

タフに作られているのもいいですね。

グローブは今季リリースで初めて使ってみた2.5mmスムースラバーグローブサーモ


89F2R4_1_45180d74-1d6a-4be1-8ad2-a07b67589dff_540x

このグローブ、相当気に入りました。

2.5㎜と少し厚さはありながらも、凄くフィット感が良いのでパドルでの抵抗を感じない快適さ。

そして裏地は新起毛素材によって保温性も凄くいいです。

glove1

WBRシステムなので海水も入らず、この辺もフィット感をキープしてくれるところですね。

グローブで今までどうにかならないかといったところ。

接着部分が剥がれて、いちいちチマチマとウェットボンドで修理する手間。

でもこのグローブは、接着部分がこのように加工されているのもニクいところです^^

glove-p

今までSUR8の色々なグローブを使用して来ましたが、今期のこのモデルにはやられました。

毎年進化させてくれる開発力と熱意に感謝ですm(__)m