ここ最近、北東のオンショアコンディションでピークを読みづらく、波が寄って厚く盛り上がったと思ったら、ガポッと掘れてブレイクしたり、風が止んでも地形が悪く、厚くモタッとした割れづらいウネリのピークで、割れると急に割れる掘れたブレイクだったりと、どうも乗りづらいコンディションが続いている事務所周辺。

テールエリアまでプレーニングのあるローロッカータイプのボードに乗っていると、厚い所からは滑り出し速いけど、テイクオフしようとすると、ガポッと掘れて「おっとっと!」}と苦戦を強いられ、そういったロッカーのないタイプのボードに乗っている周りのサーファーは、中々テイクオフ出来ていないのを見受けられますね。

自分もFWDやFMJなどのローロッカーベースのモデルでサーフィンしていて、やはり苦戦しているのも否めません。

そんな苦戦をして中々乗れず、どうもイライラと楽しめないサーフィンを続けている中、今日はPLATOONでサーフしてみましたが、やはりこういったコンディションには強い味方になるモデルですね。

181118pl

このモデルはノーズからテールまでミディアムなカーブのロッカーを持つノーマルパフォーマンスショートモデルのMDRを、もっとフレンドリーに安定感も安心に乗りやすく楽しめるよう改造したモデル。

アウトラインは、ノーズ先端はキレ良く乗れるようシャープになっていますが、レングスセンターからパドルでの胸から顎の所辺りまではワイドを持たせていて、パドルの安定感、テイクオフのしやすさを可能にしています。

センターからテールのラインも少しワイドをキープしたアウトラインで、やはりパドルやテイクオフでの安定、そしてライディングでも安定感よく乗りやすいデザイン。

テールエンドにかけてはダブルバンプにワイドをキープしながら、テールエンドにけけては絞られ、波のパワーを得られやすく、安定感高いテールコントロール性と反応の良さを可能にしています。

テールエンドのスクエアなスワローテールは、スカッシュテールのようにスワローよりもレスポンスよく、スワローのようにクイックな反応も楽しめるデザイン。

そしてロッカーは、ノーズフリップは掘れたブレイクでもパーリングしづらい加減にフリップは強め。

エントリーロッカーはミディアムに、やはり多少掘れてもスムースにアプローチしやすくデザイン。

パドルでのムネから顎の辺りのエリアから、プレーニングとする緩やかにナチュラルカーブを描く抑え目なロッカーエリアは、厚い所からでもテイクオフの滑り出しを早め、テールエンドにかけては長めにナチュラルなカーブで強めに繋がっていくテールロッカーになっているのがMDロッカーとしての特徴。

このノーズよりのナチュラルカーブローロッカーが厚い所からも滑り出しよく、テールエリアのテールエンドにかけてナチュラルにカーブを描き強めるロッカーが、オンショアコンディションや厚く急に掘れるようなブレイクコンディションでも、凄くフィットしやすくマッチするんですよね。

ターンフィーリングも大変ソフトタッチにターンがしやすいのも魅力ですね。

パドルやテイクオフ重視に、ローロッカーベースのボードをラインナップしながらも、このオンショアコンディションや掘れちゃって中々乗れないブレイクで悩む時の一本として、持っておくと絶対メリットになるとおすすめしたいです。

同じようなモデルとして小波用を求めるなら、FAT DRIFTERですね。

腰痛爆弾を抱える自分は、ここ最近、妙に腰が痛く悩んでいました。

厚く、割れると瞬時に掘れるブレイクで、テール寄りの持ち上げも強く、無理なテイクオフを強いられていたんですね。

今日PLATOONでの同じようなブレイクでのスムースなテイクオフに、凄くフィット感を感じました。

コンディションに合ったモデルを色々持っていると、やはり助かりますね。

何よりやっぱりサーフィンが楽しくなります。

ロッカーは強くなるほど、やはりパドルやテイクオフ性能は楽ではなくなって来ます。

でもこのPLATOONやFAT DRIFTERは、とてもバランスよく楽しめるモデルだとおすすめ出来ますよ!