FIRM distribution Blog

ヨシノシェイプオーダーサーフボードでの日々のサーフィンで感じたこと、フィンセッティングについて、ボードインプレッション、インフォメーションなどをサーフダイアリーで発信!

FIRM distribution Blog イメージ画像

更新情報

トラディショナルフィッシュ系モデルは、特にストレートなテールラインによるドライブやターンの伸びの気持ちよさを楽しむのに最高。テールラインにカーブを持つモダンパフォーマンスフィッシュやニューモデルのハイブリッドフィッシュは、ドライブやターンの伸びを楽しみな

1本の溝を掘ったチャンネルのメリットは?このチャンネルは、加速を得るほど、また踏み込みリリースを出来るテールコントロールが出来てこそ、大変メリットを得られる仕様だと思います。テールのチャンネルに水流を得るほど、またスピードを得るほどに、テールに揚力が生まれ

PUの修理であれば、樹脂と硬化剤の量は硬化剤入れすぎないのを注意に、硬化剤が少なめでも時間が経てば確実に効果してくれます。EPSの修理は、EPSレジンと硬化剤の量の配合がバッチリでないと、全く固まらないなんてこともあります。固まったかなと思って削り出すと、完全硬

う~ん、波よくならないですねー北東だったり南よりだったり、強い風が止まらない!ホームは今週は週末まで全滅な感じです。工場からピックアップして来た、完成したオーダーいただいたボード。トラディショナルパフォーマンスフィッシュハイスピードに、ドライブ、ドライブ

ずっと北東でサイズあるコンディションが続くホーム。夕方風が弱まる感じだったので、3時ごろからサーフ。風は弱まったのですが、ガッタガタボユボヨにまとまらないカタくらいのブレイクで、乗れはしても面白みに欠けるので1時間ほどで上がりました。ちなみにサーファーは僕

↑このページのトップヘ