今日は潮の上げに向かう時間帯に乗れそうなブレイクあったのでサーフ。

まあセットでコシくらい。

波も割れづらく厚いブレイクなので強みなフィッシュでサーフ。

フィンも試してみたかったので。


machado

MACAHADOフィン

このフィンエリアが大きくレイクも大きく、おまけにセットすると結構テールよりにセットされます。

乗った感覚はドライブ強い感じ。

まあテールよりのセッティングになるので予想は出来たけど。

ドライブや安定はグッドなフィーリングに感じたけど、厚い押しの弱いパワーレスブレイクでは、ターンはちょっと重く感じたかな。

割れづらい動きの少ないパワーレスブレイクからの滑り出す際も、板は走りたがっているんだけど、フィンが引っかかってる感じも。

このフィンは波の押しの強いパワーのあるダウンザラインで攻められる波で、ドライブさせてのサーフィンが向いていそう。

やっぱGO FISHに合わせてのデザインでもあるのかもね。

GO FISHはテールの切込みも少ないし、プラグセッティングにも特徴がある感じ。

個人的にはどんなフィッシュにもといった万能フィン感は感じられなかった。

プラグのセッティングでも変わるしね。

今回少し長くしたレングスも関係してるかも。

回転性の良いモダンなフィッシュには向いてるかも。

クリステンソンのフィンの方がサンディエゴフィッシュタイプのデザインには相性よいかなといった感じ。

あくまでもドライブ感だけでなく軽快さも求める個人的フィーリングですが。

次はオンフィンでも使ったレインボーフィンのCIフィンを試してみよう。

オンフィンで調子よかったから、このフィンは調子よさげな予感。

でも明日は風が強くなりそう・・・