午後になり風が弱まって来たので夕方にかけてのサーフ。

ムネ~たまにカタくらいで、オンショアよりの押しの強めなブレイク。

超パワーレススモールウェーブモデルのHARD BALLではワイドな強めなブレイクも多く、ちょっとこのモデルとしてはハードと言えるコンディションでしたが、ボードの特性を感じたく、また何より乗りたくもあったのでw JAVA EPS HARD BALLでサーフ。

180913hb
HARD BALL
http://www.firm-d.org/model-hardball.html

先日の流れも乱れたグチャグチャなオンショアコンディションでも漕ぐとスッと加速してくれる速さと楽さを感じていましたが、

ボヨつきのない海面でのパドルをして更に早さと楽さのヤバさを感じられました。

自分の身長より8cmくらい5'6と短いのに、全くストレスなく波数多いコンディションでも楽にアウトにゲット出来ます。

私は短めに楽しんでいますが、一般的な週末サーファーであればもう1~2インチと長めにオーダーされると、更にパドルの速さと楽さだけでなくテイクオフの早さもヤバいかとおすすめです。

ドルフィン回数少なく済みます。

HARD BALLはパワーレスなブレイクでも特にテイクオフ性能が早いモデルではあり、PUを乗った時も滅茶苦茶早い滑り出しのテイクオフを楽しめていました。

厚く割れづらいウネリの所からでも、少しでも波のパワーを感じられるだけで素早く滑り出し乗れてしまうテイクオフ性能抜群な特性が魅力です。

JAVA EPSのハードボールは波のパワーをキャッチして滑り出すと言うよりは、厚いウネリの所でボードが動いているだけでブレイクに向けて動いていく波に吸い付いたかのように一緒に動いていく滑り出し感が得られるんですよね。

間違いなく更にテイクオフの滑り出しの良さを楽しめます。

滑り出してからの加速への伸びも感じますね。

滑り出すと更に波に吸い付いたかのように一緒に走り動いてくれる感が強く、PUではおいていかれるような中々ブレイクしきれない波でも乗れてしまうので面白い。

「これはイケないかなぁ~?」って波も追うと、「えっ!イケる?」って感じで乗れちゃってます。

PUの時より、立つ位置が更にウネリよりな感覚。

力があるブレイクでサイズもあったので、特にスピード感はヤバかった!

でも安定して乗りやすいから、全然攻めていける。

速いブレイクの下を抜けるのも速かったですねー

テールコントロールの反応も軽かったなぁー

益々ショボ波コンディションが楽しみになって来ました♪

JAVA EPS効果、すっごく新鮮で面白いです。

PUにはない気持ちよい反発感も気に入っているところですね。

ボトムのカーボンストリップとのコンビネーションで、とってもグッドです。

今回はノーズ先端部まで入れませんでしたが、厚いセクションでのコントロールで更にフレックスアップに軽快さを持たせることが出来ました。

小波用にはこの感じがおすすめだと思います。

フィンは普通にPERFORMERで調子いいですね。

スモールコンディションでセンターフィンを小さくしてみたり、アクセルレーターも何気に良いかもといったフィーリングもパフォーマーで乗っていて感じることもありました。

フィンテストも凄く楽しみになって来ました。

ウェットは個人的にはシーガルで丁度いい感じ。

フルもちらほら。

水温は温かめですが、入る時足が出てるとヒヤって感じ。

18smofbn
↑ 10/31まで5%サービスにて延長開催中

 
宜しければポチッとご協力ヨロシクです・・・

k