小波からアタマくらいまでのコンディションで、特にパドルを楽にしたいボードのオーダー。

180514b
ノーズロッカーはミディアムよりも更に多少ダウンさせて厚いブレイクでもスイッチ入りやすく、掘れたブレイクでも刺さりづらくをイメージして設定。

ローロッカーベースにプレーニングはパドル、テイクオフ、ライディングとすべてにおいてハイスピード重視。

テールキックロッカーは強めにバーティカルの反応もよく。

アウトラインはFAT DRIFTERのフロントワイデストでシャープなテンプレート。

テールは雷魚のテンプレートとミックスさせた提案。

こんなチューニングオーダーも凄く楽しく可能性も広がります。

どんなサーフィンをしたいのか?何を重視したいのか?

そこから生まれて来る様々なイメージ。

オールハンドシェイプだからこそ可能な面白さでもあると思います。

ここ最近、トライで調子グッドなフィンセッティングを見つけたので、クアッドセッティングをハードボールで色々試しています。

180514hb

クアッドで更にルースになりつつも、シングルスロットルチャンネルが更なるスピードとドライブを楽しめせてくれます。

コシ、たまのセットでハラといったピーク集中に混雑した割れづらいブレイクも、滑り出しと駆動が早いので沢山乗れますね。

ドライビーに楽しむか、ピヴォットに軽快に楽しむか、バックフィンのセッティングで違ったフィーリングで攻められます。

PUでショボ波でもこれだけ楽しめる、、、EPSならもっとヤバいっすね。

EPSのオーダーキャンペーン中!

あと半月で終了ですので、興味ある方、ご検討の方はまずはお問い合わせを!

k