以前のFCSのクアッドバックフィンのGXとG1000

FCSⅡプラグではタブインフィルキットをセットすれば使用出来るのですが

FCSⅡでも同じフィンがあります。

f1

B98 D100 A7140 S33.2

GXのテンプレートとサイズが全く同じなのは

f2

カーバーのクアッドバックフィンのS

フォイルは50/50とサイドフィンフォイル

グラスフレックスとネオグラスはこの他に大き目なMサイズ

PCはMサイズのみの展開

f3

B104 D108 A8150 S32.4

G1000のテンプレートとサイズが全く同じなのは

f5

パフォーマークアッドバックフィンのM

フォイルは80/20

グラスフレックスとネオグラスはこのMのみの展開

PCは他にSとLの展開

PERFORMERのSはGXよりも小さいサイズでテンプレートもスイープも変わります。

ベースが1mm狭まり高さが1mmアップしてスイープが立っているフィンなので、カーバーのS(GX)使ってもう少しテールコントロールで回転性アップさせたいといった時に試してみると良いと思います。

クアッドセッティングフィンチョイスで知っておくと良いと思います。

FCSⅡになってから、このクアッドバックフィンの種類も幅広くなり、更にボードによって合わせやすくなってますね。

ちなみにAMフィンやMBフィンなどのクアッドリアフィンはPERFORMERのMがセットなので

コントロールでドライブが強すぎたり抜けが悪く感じたりする場合はカーバーのSを試してみると良いかと思います。

k

宜しければポチッとご協力ヨロシクです・・・