フィッシュをオーダーするにあたり、自分的に乗りたいとイメージしたのが

サンディエゴフィッシュならではの伸びのあるドライブ&グライドターンも楽しめるスタンダードでトラディショナルなアウトライン。

普段パフォーマンスショートで攻めている自分としては、更にターンの反応の早さ(パフォーマンス性)やラインの描きやすさ(マニューバー性)も意識なところ。

そんな私が選んだテンプレート。

yfishs

ワイドポイントがノーズよりなトラディショナルスタンダードなノーズアウトライン。

このノーズアウトラインのメリットは絶大です。

そしてノーズ先端はシャープにキレの良さを見るからに感じられるアウトライン。

今回このタイプで自分がイメージするコンディションは、アベレージなパワーレススモールウェーブからムネ・カタくらいのミディアムウェーブ。

ドライブだけでなく反応の良さをイメージする中で、サンディエゴフィッシュのテールワイドが12inch(30.5cm)以上が標準なところですが、使用したテンプレートデザインからも更に1インチほどテールエンドにかけて絞り込まれシャープなフィーリングになるデザインにしてみました。

フロントよりのワイデストポイントから通常よりも若干カーヴを持ちテールにかけて絞られるようなアウトラインになります。

そのカーブからテールエンドにかけてスタンス後方辺りでイージーターンからドライブターンを楽しめるように、テール後方はストレートなラインをキープするテンプレートを使用。

ドライブターンとMAXスピードが自慢なトラディショナルフィッシュ、そしてターンの反応の早さやキレの良さなどパフォーマンス性も意識したモダンフィッシュとの融合タイプなイメージ。

パワーレススモールウェーブ、そしてカタ・アタマとサイズとパワーを感じるコンディションでの様々な波でサーフして感じられたところをインプレしてみたいと思います。

まずパドリングですが、パドルの姿勢の丁度ムネから少しノーズより辺りのワイデスト(画像の黄色い部分)をグングン押しながらパドル出来るので、ワンストロークごとの推進加速スピードがイージーパドルの大きな助けに感じます。

fish-fw

サイズあるコンディションでのゲッティングアウトで疲れて来ても頑張れます。

このノーズワイドポイントは、テイクオフでも驚異的な滑り出しからの牽引加速推進スピード性を感じさせてくれます。

今までもヨシノシェイプの様々なモデルでテイクオフの滑り出す位置が早く、滑り出した後のトップスピードも抜群に感じていますが、このフィッシュの牽引滑り出しスピードは、また更なる早さを感じられます。

私は短く5'7でシェイプしてもらったのですが、ファーストターンからの反応がイメージ通りに素早いですね。

テイクオフからノーズプッシュに加速をし、ショルダーやボトムでファーストターンをすると簡単にターンできる。

キレの良さも加わるので、あまり急激にターンでの荷重を強めると回りすぎてしまう感じ。

なのでターンに入る前にリラックスをして少しづつターンに入っていき、ボードがアプローチに入ったらテールのストレートラインを感じるように意識をしながらドライブ。

素早いターンからのドライブの伸びが気持ちいい!!

ワイドは20 7/8(53cm)と普段乗るパフォーマンスショートより沢山ワイドを持たせましたが、レールの切り返しも素早く、そしてドライブ性もいいので、速いブレイクを抜けるのも小気味よさもあってイージー。

短くても安定感もキープ出来ていて、乗りやすく攻めやすい感じです。

FISHが難しいと言われるバックサイドへのライドやカットバックも、全然気にすることなくイージーに感じられます。

自分は身長より2インチと短くシェイプしてもらいましたが、一般的な週末サーファーであれば身長と同じから2インチ長めくらいにすると、私がオーダーしたこのタイプではもっとパドルやテイクオフも楽に、ドライブと反応の良さのバランスも更にイージーに乗れるとおすすめに思います。

ドライブ性も強く重視するならもう少しテールワイドを広げてると、テールのストレートラインでのドライブサーフィンを更にイージーに楽しめるようになると感じます。

サイズある波でやるなら、やはり長さを長めにオーダーされるのがおすすめですね。

更にテイクオフポジションを選ばず、サイズある速いブレイクでも抜けやすくなって来ると思います。

あまり短く軽いと、ボトムで大きくパワフルなスープに吹っ飛ばされます(笑)

自分が楽しむこのボードをオーダーするにあたってヨシノシェイプのモダンフィッシュやトラディショナルフィッシュなどと乗って来て感じて来た中でつくづく思うのですが、FISHは一括りにモデル化しない方が楽しいと思います。

ニュートラルバランスかフロントワイデストバランスかで、まず加速やコントロールなど乗った感触は大きく変わります。

テールエンドワイド、またテールエンドに向けてのストレートラインとの絡みが変わって来ることでも、乗った感覚は変わって来ます。

FISHで自分はこんなサーフィンがしたい!ってイメージを形にするのが面白いと私は感じます。

今回この5'7のFISHをオーダーして乗ってみて、イメージ通りなポテンシャルとデザインに大変満足出来ました。

ドルフィンでの「テールがない!」ってのも慣れました。

次はノーズをトラディショナルにふっくらワイドを持たせ、テールエンドワイドを広めにストレートラインを更に直進的に、そしてボトムシェイプデザインもドライブの伸び重視なデザインでシェイプしてもらいたくなってます。

blkf

このタイプ。

次は長さももう少し出したいかな。

5'9~5'10なイメージ。

その方がオールラウンド性も高まると思う。

サイズあるコンディションでの伸び~るボトムターン、また波のハイラインでの伸び~るターン。

気持ちよさそう!憧れですね。

ターンからのビヨォーンって感じに伸びるターンが凄く気持ちいいんです。楽しんですよ。

トライやクアッドと違ったライン取りでのサーフィンが、また新鮮でもありますね。

シングルともまた違う。

ハマってしまう人が多いのも凄く理解できます。

波のパワーゾーン、またレールでのサーフィンを知るにも良いかと思います。

モデルページでオーダーの目安となるタイプも更新しましたのでチェックしてみてください。

http://www.firm-d.org/model-fish.html

今のところあまりFISHを楽しむのにグッドな波を楽しめていませんが、ハラ~カタくらいのグラッシーでショルダー続くブレイクの良いコンディションでサーフするのが凄く楽しみです。

ダウンザラインで攻めたいですね。

フロントアクセルで伸びのあるドライブターンでのライディングを楽しむか?

ニュートラルコントロールに乗りやすくモダンにフィッシュフィーリングを楽しむか?

オーダーされるお客様のイメージやスタイルで決めていただきたいですね。

k

宜しければポチッとご協力ヨロシクです・・・